【サッカー人気5位】解消された違和感と興梠の言葉 浦和がこ…

大宮花伝

ほしいのは7試合ぶり勝利のみ。後半戦の巻き返しへの第一歩に【京都戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第22節・9月26日(土)18:30キックオフ
サンガスタジアム by KYOCERA
京都サンガF.C.vs大宮アルディージャ

 

徳島戦の反省を生かせるか

後半戦初戦の相手は9月2日に戦ったばかりの京都。あのときの大宮は今と同じ6戦未勝利で、京都から7試合ぶりの勝利をつかみ取った。逆襲の足掛かりになると思ったものの、そこから3分3敗と勝てていない。一方の京都は大宮に敗戦後は負けなしの4勝1分と好調。順位も15位と5位で明暗が分かれてしまった。しかし、下を向いている時間はなく、勝つことだけに集中してアウェイに乗り込みたい。

前節の徳島戦は前半序盤の2失点が最後まで響いた。後半にリスク覚悟で前からいって反撃に出た結果、1点を返すことができたが追加点の課題は残ったままだ。高木琢也監督は押し込んだ状態での臨機応変さを選手に求める。「少し

(残り 1343文字/全文: 1723文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック