【サッカー人気4位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

大宮花伝

今季初の逆転勝利でJ2通算200勝達成! 大反撃の機運を作り出した主将の言葉【京都戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第22節・9月26日(土)18:30キックオフ
サンガスタジアム by KYOCERA
京都サンガF.C. 2-4 大宮アルディージャ
【得点者】京都/12分 中川風希、15分 中川風希 大宮/52分 イッペイ・シノヅカ、57分 黒川淳史、76分 畑尾大翔、90+3分 奥抜侃志

▼逆転弾の陰にあるリクエスト

「すべてにおいてブラボー」−−。

高木琢也監督が絶賛する“倍返し”で今季初の逆転勝ちだ。大宮は京都に0−2と追い詰められ、そこから4得点の快勝劇を演じた。7試合ぶりの勝利をつかみ取り、勝ち越し弾を決めた畑尾大翔は「喉から手が出るほど欲しかった勝ち点3」と晴れやかな笑顔。今季最多ゴールでの7試合ぶりの白星は、奇しくも前回の京都戦以来だった。

(残り 1618文字/全文: 1938文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック