【サッカー人気1位】西川周作が驚いた、最終ラインの変化とは…

大宮花伝

埼玉県出身DFを緊急補強!FC東京から山田将之を期限付き移籍で獲得。今季は金沢でプレー【お知らせ】

大宮は20日、J1のFC東京からDF山田将之(26)=186㎝、80kg=を期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2021年1月31日まで。FC東京と対戦する公式戦は出場できない。背番号は43となった。

埼玉県出身の山田は青森山田高校から法政大学に進み、2017年にFC東京に加入。プロ1年目はJ1で3試合に出場、1得点した。主にU−23チームとしてJ3でプレー。19年からはJ2が主戦場で、町田と福岡への期限付き移籍を経て、今季は金沢に期限付き移籍してリーグ3試合に出ていた。

大宮は現在、16位で負傷者が続くなどして伸び悩んでいる。10月18日の岡山戦はメンバーの18人がそろわずに16人登録の事態で、山田は待望の緊急補強となった。対人の強さと高さを生かしたプレーで巻き返しへの起爆剤としても期待が大きい。

山田はクラブを通し、「シーズン途中での加入となりますが、自分の力を全力で発揮して、チームに貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」とコメントした。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック