【サッカー人気4位】【J2魔境】ライバルサポも要チェック!…

大宮花伝

緊急補強第2弾!名古屋からMF青木亮太が期限付き移籍。2種登録には大宮U18のFW大澤朋也とMF柴山昌也【お知らせ】

大宮は23日、J1の名古屋からMF青木亮太(24)=174㎝、68㎏=を期限付き移籍での獲得を発表した。移籍期間は2021年1月31日まで。名古屋と対戦する公式戦は出場できない。背番号は45。20日にはFC東京からDF山田将之が加わったばかり。

青木は2014年、流通経大柏高校から名古屋に加入。リーグではJ1に計24試合出場し、J2は計26試合出場、11得点を挙げた。J3(U−22選抜)は7試合出場した。今季は1試合に出ていた。ドリブルを持ち味とするアタッカーで、低迷が続くチームの攻撃を活性化させ、上昇への力になってくれそうだ。

青木はクラブを通し、「大宮アルディージャのファン・サポーターの皆さん、このたび、名古屋グランパスから期限付き移籍加入することになりました青木亮太です。一日も早くチームの力になれるように精いっぱい頑張ります。応援よろしくお願いします!」とコメントした。

また、同日、来季に大宮U18からトップ昇格が内定しているFW大澤朋也(18)=175㎝、70㎏=とMF柴山昌也(18)=161㎝、59㎏=のトップ(2種)登録も発表された。背番号は大澤が49、柴山が48となった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック