【サッカー人気5位】地域CL閉幕、マラドーナの死、そして南…

大宮花伝

青木亮太/名古屋の生え抜きが大きな決断。「選手として試合に出て、やりたい気持ちが強かった」【西大宮の巻・インタビューほぼ全文】

 

J1名古屋の生え抜きの青木亮太が電撃加入。期限付き移籍でチームの窮状を救いにやってきた。奇しくも青木のプロ初得点は高木琢也監督が率いていた長崎戦。2017年6月25日の出来事で、指揮官の記憶にも刻まれた鮮烈なゴールだった。青木が移籍への思いなどをメディアの合同インタビューで答えた。

 

高校の先輩から、さっそくアドバイス

Q.大宮に合流しての印象はいかがでしょうか。
「すごく環境も素晴らしくて。ちょっとケガ人が多いなかでの練習ではあるが、すごく自分では強度高くやれているのかなと思う。(完全合流は)オフ明けが初めて全体でできたとき(10月29日)」

Q.外から見ていたイメージと比べて新しい発見などはありますか。

(残り 2536文字/全文: 2850文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック