【サッカー人気2位】阿部勇樹がレッズでプレーし続ける意味、…

大宮花伝

2点を奪っての勝利! チームテーマ遂行を導き出した前日練習での光景【群馬戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第36節・11月25日(水)19:00キックオフ
正田醤油スタジアム群馬/1,140人
ザスパクサツ群馬 1-2 大宮アルディージャ
【得点者】群馬/78分 白石智之 大宮/10分 小野雅史、49分 菊地俊介

▼緩急のついたゲーム運びに

5試合ぶりにチームテーマの“2点を取って勝ち切る”試合を成功させた。群馬を2−1で退けて今季12勝目を挙げ、順位は13位に浮上。高木琢也監督は「勝ち点3を取るための内容も、選手個々のいいところも出してくれた」とうなずく。さらに得点を重ねるチャンスもあっただけに、「そういうところで取っていければ、もっともっといろいろな意味で自分たちの力が出せる」と気を引き締めた。

(残り 1396文字/全文: 1698文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック