【サッカー人気5位】清水と浦和に「ロジック」を植え付けたロ…

大宮花伝

【☆無料記事】黒川淳史が海外挑戦へ。移籍交渉中で16日の始動は合流せず。【お知らせ】

大宮は1月15日、昨年12月31日に契約更新していたMF黒川淳史が海外クラブとの移籍交渉を行っていると発表した。また、チームは16日に始動するが合流しない。

黒川は大宮ユースから2016年にトップ昇格。18、19年は水戸へ期限付き移籍し、昨季復帰した。アカデミー出身者初となる背番号「10」を背負い、37試合に出場してチームトップの7得点を挙げた。

黒川は昨季終了後のインタビューで「ヨーロッパに行くことが一番の目標」などと海外移籍への思いを語っていた。https://www.targma.jp/omiya-kaden/2020/12/31/post6797/

なお、2021シーズンのレプリカユニフォームネーム、およびナンバーは、受付開始時点で黒川のものは受付しないという。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック