見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

大宮花伝

中野誠也/家族会議で背番号決定。親が激推しの“27”に込められた思いとは? また、サポーターに見てもらいたいプレーは?【インタビューの巻】

 

J1昇格を争う磐田から中野誠也が決意の移籍。対戦相手としては大宮にとって厄介な選手だったが、チームメートとなればこの上ない頼もしさだ。合宿では自分の特長をアピールしつつ、仲間の特長を把握して融合を加速させていく。中野がメディアの合同インタビューでさまざまな質問に答えた。

 

同世代や知った顔が多く「違和感ない」

Q.始動して約1週間が経ちました。大宮の印象はいかがですか。
「選手もなじみやすい、話しやすい選手が多い。打ち解けやすいなって印象」

Q.25歳の中野選手は大宮に同世代が多いですね。
「同じ歳も大山啓輔、矢島輝一、上田智輝と(自分を含めて)4人いるので入りやすかったですね」

Q.筑波大サッカー部出身ですが大学サッカー時代の見知った選手もいるのでは。

(残り 2462文字/全文: 2798文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック