J2終盤戦展望スペシャルLIVE(J論)

大宮花伝

柴山昌也/ユース昇格組のルーキーは昨年に大宮デビューを果たした逸材。背番号“48(シバ)”を染めたい色とは?【インタビューの巻】 

 

今季のユース昇格組の一人、柴山昌也。161㎝とJリーガーのなかでは小柄だが、それを“武器”とし、生かしてきた。昨年12月2日の愛媛戦で2種登録ながら大宮デビューを果たしている逸材だ。柴山がメディアの合同インタビューに答えた。

 

161㎝を“武器”に「自分のプレー出す」

Q.ユースのときもトップへ練習参加していましたが、いよいよプロになっての練習の印象は。
「ユースとトップチームではプレースピードも体つきも全く違う。最初は少し戸惑いの部分もありましたが、徐々に慣れてきてドリブルなど自分のプレーをしっかり出せてきている」

Q.昨年12月2日のホーム愛媛戦で大宮デビューを果たしていますが、あのときの経験は。
「昨年は何回か試合に帯同をさせてもらい、愛媛戦は出場もできた。やっぱり

(残り 2391文字/全文: 2737文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ