【サッカー人気3位】遠慮しない、躊躇しない、次に備える、分…

大宮花伝

上田智輝/JFLから飛び込んだJ2の舞台。ほぼ全員が初対面のなかで挑戦する日々。活躍のために直したい性格とは?【インタビューの巻】

 

JFLの奈良から2つカテゴリーを上げてプレーすることになった上田智輝。ほぼ面識のない選手らに混じって挑戦の日々。念願だったJリーグデビューを心待ちにして研鑽に励む上田がメディアの合同インタビューに応じた。

 

精度高い左足のキックが特長

Q.経歴を見ますと奈良県の出身です。関西で活躍されていましたが関東でのプレーは初めてでしょうか。
「ずっと関西でやっていました。そのなかで、どうしてもJリーグに行きたい気持ちがあった。もちろん、地元の奈良クラブでJリーグを目指していたが、大宮アルディージャさんからオファーをいただいて。関西から出ることに迷いはなく、Jリーグで、J2の舞台でプレーしたい気持ちが強く決断させていただいた」

Q.オファーがあったときの心境は。
「すごく

(残り 1609文字/全文: 1949文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ