【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

大宮花伝

岩瀬健監督/“勝つこと”を求めて入念に準備。「いい試合ができる」☆クリャイッチ/J挑戦も2年目。チームは「J2で上に行く力がある」【西大宮の巻】

 

岩瀬健監督は“勝つこと”を求めてきた。水戸戦は指揮官としては初めての開幕戦となり、どんな手腕を振るうのか。クリャイッチはJリーグ2年目を迎える。昨季にJ2の戦いの難しさを体感し、今季に生かすつもりだ。水戸戦を控え、岩瀬監督とクリャイッチがメディアの合同インタビューに答えた。

 

周囲に支えに「勝ちたい気持ちが増している」

【岩瀬健監督】

Q.キャプテンが発表されました。渡部キャプテンを任命された決め手は。
「取り組み方が本当に素晴らしい。選手のみんなが素晴らしいが、今まで背負ってきたことを考えた。引き受けてくれて良かった」

Q.新加入の馬渡和彰選手が副キャプテンですが期待するところは。
「勝つために自分の意見を伝えることが、すごく自然にできる選手。勝つための観点で選びました」

Q.2人の反応はどうでしたか。

(残り 3486文字/全文: 3847文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ