現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

大宮花伝

会心の逆転勝利で白星発進! 岩瀬健新監督、大胆采配の裏側【水戸戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第1節・2月28日(日)14:00キックオフ
ケーズデンキスタジアム水戸/3,312人
水戸ホーリーホック 1-2 大宮アルディージャ
【得点者】水戸/8分 深堀隼平 大宮/70分 柴山昌也、83分 奥抜侃志

▼原動力は生え抜きの選手たち

“岩瀬アルディージャ”が痛快な逆転勝利で船出した。

昨季も開幕戦で戦った水戸に前半は冷や汗をかいたものの、後半は一転。歓喜に沸く展開となって興奮のるつぼに。好采配を振るい、初陣を白星で飾った岩瀬健新監督は「選手たちがもう一個、ギアを入れて45分間でひっくり返そうとする姿勢が存分に出て、勝ち点3を取れて良かった」と安堵の表情を浮かべた。

(残り 1362文字/全文: 1650文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ