【サッカー人気2位】大連戦のスタート ローテーション起用の…

大宮花伝

超難敵に4連敗…。かつての指揮官が語った新チームのファーストインパクト【甲府戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第2節・3月6日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/4,000人
大宮アルディージャ 0-2 ヴァンフォーレ甲府
【得点者】甲府/30分 新井涼平、77分 野澤英之

▼1年目と3年目の差

開幕の水戸戦で見せた逆転勝利の興奮そのままに2連勝を−−、と期待したが甲府に完敗。ホーム開幕は白星で飾れず、岩瀬健監督は「とにかく勝てなかったところが非常に残念です」と悔しがった。これで甲府には4連敗と圧倒的に分が悪い。元大宮の指揮官でもある伊藤彰監督は「(自分は)このクラブで育った指導者。特別な思いで毎試合、毎試合やらせてもらっている」と古巣戦に懸ける思いを吐露した。

(残り 2088文字/全文: 2380文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ