【サッカー人気2位】秋葉忠宏監督「コンパクトを維持して守備…

大宮花伝

“春雷”効果でホーム初白星なるか。0−1からの再開でチーム力が試される勝負どころ。【京都戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第3節・3月24日(水)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvs京都サンガF.C

 

逆転へ速さの対応がポイント

春を告げるという“春雷”−−。

3月13日の京都戦はすさまじい雨、すさまじい雷に見舞われた。屋根がある記者席でもカッパを着るほどの異常事態。荒天によって試合は19分でストップし、24日に代替となった。中断直前に失点しているため、0−1から追い掛ける展開で始まる。前代未聞の試合は今季ホーム初勝利が懸かり、岩瀬健監督は「全力を尽くしてやりたい」と意気込む。

(残り 1247文字/全文: 1507文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ