【サッカー人気2位】【追伸、森保監督】私のことは嫌いになっ…

大宮花伝

京都の地力に屈して3連敗に…。次節・長崎戦必勝へ、指揮官の決意表明【京都戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第3節・3月24日(水)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/2,531人
大宮アルディージャ 1-2 京都サンガF.C
【得点】大宮/44分 ハスキッチ 京都/18分 武富孝介、85分 ピーター・ウタカ(PK)

▼狙い通りの同点ゴール

試合終了のホイッスルとともに落胆の色が広がる。京都との再開試合は一時、同点に追いついたものの、勝ち越されて3連敗。21日の相模原戦に続き、試合終盤で決勝点を許す展開で課題が残った。また、J2はここまで4試合が行われ、22チーム中で3連敗は大宮と栃木のみ。3敗もその両チームだけだ。

(残り 1870文字/全文: 2135文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ