【サッカー人気1位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

大宮花伝

昇格組に勝ち切れず。大宮を最後まで苦しめたチャレンジャーの境地とは【秋田戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第7節・4月10日(土)13:00キックオフ
ソユースタジアム/1,738人
ブラウブリッツ秋田 0-0 大宮アルディージャ

 

▼「無得点でもあり、無失点でもある」

冷たい風が、より冷たく感じる。J3からの昇格組にまたしても勝てなかった。秋田に0−0のスコアレスドロー。さらに、前節の琉球戦に続いてノーゴールだったが、岩瀬健監督は「無得点でもあり、無失点でもある」と3試合連続の完封を評価。「先制点を取られていた試合から見れば成長につながっている」と守備の立て直しに手応えを見せた。

(残り 1607文字/全文: 1859文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ