【サッカー人気1位】降格圏でも悲観する必要ナシ。3-4-2…

大宮花伝

“リスタート”はドロー発進。決意表明後の一戦で見えたアプローチの変化【東京V戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第11節・5月2日(日)15:00キックオフ
味の素スタジアム/0人
東京ヴェルディ 1-1 大宮アルディージャ
【得点者】東京V/61分 小池純輝、大宮/58分 小野雅史

▼小野雅史の技ありゴールも…

苦境に立たされていても勝利の女神は振り向いてくれない−−。

東京Vに追いつかれてのドロー。4月28日に佐野秀彦社長が「“J1昇格”を決して諦めてはいません」とメッセージを発表してからの第1戦目だったものの、6戦勝ちなし。連敗は3で止まったが順位は一つ上がっただけの20位で、J3降格圏からは脱出できなかった。

(残り 1689文字/全文: 1947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ