【サッカー人気5位】五輪初戦、最大の収穫は谷晃生

大宮花伝

松本大弥/SBにコンバートの可能性も。「問題ない」と前向きに挑戦中。☆霜田正浩監督/スタッフの役割も変更するなど改革。相手よりも「強い気持ちを」【松本戦/コメント】

 

ボランチが主戦場の松本大弥がSBに挑戦中だ。複数ポジションをこなせるよう、強みとできるようにと前向きに取り組む。霜田正浩監督は多岐にわたる考えを披露。さまざまな策をめぐらせてチーム向上を目指し、その言葉の数々は実にわかりやすい。松本と霜田監督はメディアの合同インタビューに答えた。

 

サイドの役割を試行錯誤

【松本大弥】

Q.霜田正浩新監督になりまして、練習の雰囲気などはいかがでしょうか。
「楽しいですね」

Q.どういうところに変化がありますか。
「やりたいことがすごい明確に分かっているので、それに対して自分のアイデアを加えながら練習でできているのですごく楽しい」

Q.霜田監督のやりたいこととは。

(残り 7432文字/全文: 7737文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ