【サッカー人気2位】【インタビュー】樋口靖洋監督「武田と金…

大宮花伝

似た志向の相手に悔しい逆転負け。逆襲の後半戦へ。試合後の円陣で指揮官が語りかけたこととは【山形戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第21節・7月3日(土)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/4,374人
大宮アルディージャ 1-3 モンテディオ山形
【得点者】大宮/4分 イバ 山形/13分 中原輝、45+3分 山田康太、59分 加藤大樹

▼イバのゴールで先制も…

潔く認められる完敗だ。

大宮と山形の成熟度の違いが直結する逆転負けで、「お互いに目指すフットボールが似ていて、彼らは少し僕らの先を行っているというのが実感」と霜田監督。GKを含めたビルドアップで、ボールを握りながら崩したかったがスピードや正確性、組織力で下回った。

(残り 3050文字/全文: 3305文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ