【サッカー人気4位】「たまたま4試合を預かった立場。結果も…

大宮花伝

イバ/サポーターの存在で「モチベーションが上がる」。☆霜田正浩監督/攻撃志向のぶつかり合い「守備ができる方が勝つ」。【琉球戦/コメント】

 

“霜田体制”になってストライカーの本領を発揮しつつあるイバ。点取屋の仕事ができるように仕組みも整備され、ゴール量産の期待も懸かる。霜田正浩監督は豊富な知識を生かし、チームを再構築中。複数得点への道筋を作っているだけに琉球戦での実現を目指す。イバと霜田監督が琉球戦へメディアの合同インタビューに答えた。

 

攻撃陣との連係向上へ

【イバ】

Q.霜田監督になって2ゴールを挙げています。コンディションの上がり具合や得点感覚について。
「2得点しか上げることができなくて正直、うれしいとは言えないが毎日ハードワークして一生懸命働きかけている。100%のコンディションに達していないし、そこに達成するためにも全力を尽くしている。

(残り 9443文字/全文: 9759文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ