【サッカー人気2位】オーストラリア戦、地域CL組み合わせ、…

大宮花伝

中野誠也/心待ちにする古巣戦。「自分たちの良さを出していければ」☆霜田正浩監督/「2点を取って勝ちに行く」姿勢をブラさず追求【岡山戦/コメント】

 

新潟戦で戦列復帰し、即結果を出した中野誠也。中央からサイドにポジションが動き、精力的に取り組んでいる。今節の岡山は2019年5月から12月まで所属した古巣で、慣れ親しんだスタジアムでの得点へ意気込む。中野と霜田正浩監督がメディアの合同インタビューに答えた。

 

2年連続“恩返し弾”に期待

【中野誠也】

Q.秋田戦を振り返って。
「追いつかれてしまったことと、2点目を取れなかったことが、途中出場した自分も含めて反省すべきところ」

Q.勝負を決める、試合を決める得点が取れてない試合が続いていますが。
「クロスに入っていく、上げると自分たちが意図している部分を出していくこと、思い切って入っていくことに尽きる」

Q.秋田戦直後に霜田正浩監督は2点目について話されたとのことですが。

(残り 7891文字/全文: 8234文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ