【サッカー人気1位】城福浩監督の退任に寄せて。

大宮花伝

霜田体制ホーム初勝利! 敵将も脱帽の「完敗」に追い込んだ原動力【松本戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第27節・8月29日(日)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/3,615人
大宮アルディージャ 4-0 松本山雅FC
【得点者】大宮/33分 河田篤秀、46分 黒川淳史、75分 黒川淳史、80分 中野誠也

▼攻め勝つスタイルが結実

ピッチも、ベンチも、スタジアムも−−。オレンジを愛する人たちが一体となって手にした5カ月ぶりのホーム勝利。また、待ち待っていた7試合ぶりの歓喜で、さらに4−0とは実に気持ちがいいものだ。

霜田正浩監督は一番の勝因に「準備と気持ち」を挙げ、「いろんな形で準備をしてきたし、それをピッチの中で選手が体現化、具現化してくれた」との完勝。チームが目指す攻め勝つスタイルを発揮し、指揮官にとって感慨はひとしおだろう。

中野誠也も喜びの声。

(残り 2081文字/全文: 2416文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ