【サッカー人気5位】【特別対談】元川悦子と語る”第二の遠藤…

大宮花伝

大宮V、ホーム開幕戦でチーム初の勝ち点。新潟に追いつく粘りで3419人の観客が熱狂。

高橋がFKでチーム初得点

WEリーグ第2節が9月20日、NACK5スタジアム大宮などで行われ、大宮Vはホーム開幕となる新潟戦で1−1と引き分けて初の勝ち点を挙げた。

1点を追う後半の50分、大熊良奈がゴール前で倒されてFKを獲得。髙橋美夕紀が壁の下を通したボールが相手に当たり、GKの頭上を越えてゴールに収まった。高橋は「ピッチがぬれていたので滑らした方が入ると思った。枠にいけば誰かに当たって入るかと思い切り振り抜いた」との作戦通りにチーム初得点となる同点弾を決めた。

(残り 671文字/全文: 904文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ