【サッカー人気1位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

大宮花伝

南雄太/プロ24年目の42歳がチームにもたらすものは多大。栃木戦での驚きのアイデアは?【金沢戦/コメント】

 

9月30日に42歳になった南雄太。プロ24年目の経験に裏打ちされたクレバーなプレーはチームに落ち着きと安心感を与えている。霜田正浩監督からの信頼も厚い南が金沢戦へのメディアの合同インタビューに答えた。

 

取り組む姿勢は見本

Q.他の選手から入念なケアを見習いたいと評判です。どういったことをやられているのでしょうか。
「アイシングと交代浴は結構、時間が掛かるというか。やらなくてもいいのかもしれないが、ずっと続けていることなので。体が一番、大事。ケガのできない年齢なので。ケアにすごく気をつけている。年々、クラブハウスにいる時間が延びている気がする」

Q.やはり違いはありますか。

(残り 4452文字/全文: 4749文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ