【サッカー人気1位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

大宮花伝

J2残留直接対決は「内容より結果」。前回対戦の苦い記憶も払拭へ。【北九州戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第35節・10月23日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvsギラヴァンツ北九州

 

 

“決戦”を前に練習公開

大混戦のJ2残留争いは依然、ライバルたちと付かず離れずの厳しい状況だ。大宮は勝ち点34の15位につけるが、J3降格圏の19位・愛媛とはわずか勝ち点2差。最下位・相模原とも勝ち点5差で、残留へのセーフティーリードはまだまだ遠い。今節の20位・北九州とは勝ち点3差で霜田正浩監督は「正真正銘の6ポイントマッチ。だからそういう試合をものにするのが残留争いで一番大事」と意気込む。

さらに続ける。

(残り 1309文字/全文: 1593文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ