【サッカー人気5位】今キャンプ初となるセットプレー練習を実…

大宮花伝

小野雅史/プロ2年目で迎えた難局越えへ。密なコミュニケーションで引っ張る覚悟。【町田戦/コメント】

 

小野雅史は感情豊かだ。喜怒哀楽がハッキリしており、そこに魅かれるサポーターも多いだろう。プロ2年目で迎えた大ピンチを乗り越えようと必死にプレーし、考え、もがいていることも伝わってくる。小野が町田戦へ向けてメディアの合同インタビューに答えた。

 

経験を財産に変えられるか

Q.残り2試合はどんな思いでプレーしますか。
「勝つことだけを考えてやっている。残り2試合なので全部出し切ろうと思う」

Q.開き直るのも大切になってくるのでは。

(残り 2729文字/全文: 2951文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ