今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

大宮花伝

河本裕之/いよいよ現役ラストマッチーー。これまで通り「大宮のために」と目の前の一戦に集中。【群馬戦/コメント】

 

河本裕之にとって群馬戦はチームとしても、現役としても“最終節”。多くのサポーターを虜にしたファイターのプレーは見納めとなる。ただ、本人は特別な試合を前にしながらも感慨に浸る様子はなく、これまで通りのスタンスを貫き、泰然自若の構え。J2残留を目指して最後の1秒までチームのために戦い続ける姿勢はいつもと同じだ。河本が群馬戦へ向けてメディアの合同インタビューに答えた。

 

視線の先は勝利のみ

Q.今度の群馬戦はチームとしても、現役としても最終節になりますが意気込みとサポーターの方へ向けて一言お願いします。
「今は僕の現役引退は関係ない。しっかり残留のために頑張りたい。声は出せないですが今まで通り、手拍子などで熱いサポートをしていただけたらなと思います」

(残り 1693文字/全文: 2027文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ