【サッカー人気2位】リカルド監督「負けてはいないが、勝って…

大宮花伝

矢島慎也/G大阪から完全移籍。「成長して、うまくなりたい」☆富山貴光/北九州から復帰。「強かった時代以上の大宮に」。【インタビューの巻】

 

ガンバ大阪から完全移籍で加わった矢島慎也。浦和の下部組織で育ち、浦和でプロデビューし、その後は岡山、仙台でもプレーした。リオ五輪ではゴールも決めており、豊富な経験もチームの力になりそうだ。富山貴光は期限付き移籍していた北九州から復帰。年齢も上から5番目の31歳となり、ゴールだけでなく、まとめ役も期待したい。矢島と富山がメディアの合同インタビューに答えた。

 

一番、大事にしたいこととは?

【矢島慎也】

Q.移籍の経緯を教えてください。
「霜田監督には気に掛けてもらっていた。お話をしたときに目指すサッカーや自分がここにきて、この先どうなっていこうかってときに必要なものを学べるんじゃないかと。一番、自分が大事にしたかったのは

(残り 4240文字/全文: 4560文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ