大宮花伝

サポミを踏まえ、クラブ首脳陣がメディア対応。適正価格については? 越権行為では? 育成型クラブとは? パワハラの真相は?【会見ほぼ全文】

 

7月24日、サポーターズミーティングが開催された。その場でのメディア対応がなかったため、27日に佐野秀彦社長、原博実フットボール本部長、秋元利幸強化部長が記者会見を行った。サポーターズミーティングを踏まえ、さまざまな角度から質問が飛んで約1時間20分と長丁場に。そのほぼ全文を質問順に掲載する。

 

「同じことを繰り返したくない」

Q.サポーターズミーティングの中でまず総額の予算のところで約35億から約23億という数字が出てきたと思いますが、トップチームに懸かる予算ですか。
佐野社長(以降さ)「(ベントス やアカデミーを含めての)クラブ全体の事業規模になる」

Q.約23億円という設定の根拠が京都や長崎といった過去にJ1昇格したクラブの数字だと感じましたが、約23億円の目標設定のプロセスを丁寧に教えてください。

(残り 16488文字/全文: 16851文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ