『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「OmiyaVision」片村光博

★新企画【大町倶楽部】第一信/最初は大真面目に(町田日和・郡司聡)

▼はじめまして(そうではない方も)

みなさん、こんにちは。町田市のフットボール情報Webマガジン『町田日和』編集長の郡司聡です。

突然ですが、このたびは縁あって『Omiya Vision』片村光博さんと往復書簡『大町倶楽部』を始めることとなりました。その経緯は追々お話させていただきますが、誠に僭越ながら昨季までは「J2・22番目のチーム」(相馬直樹監督)だったFC町田ゼルビアの番記者である当方から、記念すべき『大町倶楽部』第一信のネタを振りをさせていただきます。

もっともネタ振りと言いつつも、『大町倶楽部』実行委員長のほうからテーマ出しはすでにされております。第一信のテーマはズバリ、「突然ですが、お互いにシンパシーを感じること、ありますぅ?」。まずは肩肘張らず、ざっくばらんに、シンパシーを感じることに触れていこうと思っています。少々、いや長々と?お付き合いください。

(残り 3008文字/全文: 3392文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ