『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「OmiyaVision」片村光博

江坂任「どんなゴールでも取りに行かないといけない」【練習コメント】

どんな状況になっても江坂任の求めるものは不変。形にこだわらずゴールに向かう姿勢を、自身にもチームにも求めていく

■江坂 任
――中断期間をどう使っていきたい?
「本当に残留には勝点9が必要だと思っていますし、そのためにはゴールが必要。チームとして取りにいくというよりも、どんなゴールでも取りに行かないといけない。きれいなゴールじゃなくてもなんでもいいので、ゴールに貪欲になっていかないといけないと思います」

(残り 740文字/全文: 1006文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ