「OmiyaVision」片村光博

★無料記事:山越康平「責任を持って判断したプレーが必要になってくる」【練習コメント】

ここまで無失点試合のない大宮。山越は状況に応じた判断の重要性を語った

■山越 康平
――松本戦の守備をあらためて振り返って感じたことは?
「松本戦だけではないと思うんですけど、いまはバランスが悪いと感じています。マンツーマン気味にやっているぶん、ズレが生じているので、マンツーマンにする部分ともっと考えてスペースを埋める守備の使い分けができていない。それが失点にもつながっているのかなと感じています」

――局面ごとの判断を下せていない部分がある?
「もちろん失点の部分では止めなきゃいけないんですけど、そこまで持ち込まれているシーンが多い。それ以前に防げる部分がもっとあると思うので、そういうところを高めていかないといけないと思います。いくら個人個人の能力が高くても、チームとしてまとまっていないと防げるものも防げなくなってしまうと感じています」

――松本戦の1失点目のように通常ならあり得ないスペースが生まれてしまっている?
「ああいう相手に有利な状況になってしまっているし、ボールを入れられたらフリーになってしまっている。それ以前に防げた部分はありました。あの場面なら敵陣からロングフィードを蹴られているので、そこにプレッシャーに行けば防げたはず。そういうところを一つひとつつぶしていかないといけないと感じています」

――課題解消のためにチーム内の話し合いは?
「ミーティングでも石井さんさんも言っていましたし、練習でもそういうところを意識してやっています。ただ、それ以上にもっとコミュニケーションを取っていかないといけない。周りのコーチングももっと必要ですし、自分のポジショニングも含めて、状況に応じて判断できるようにしないといけないと感じています」

――今節の相手・山口の印象は?
「上位にいるチームですし、試合を見た感じでも非常に良いサッカーをしている。強いチーム、バランスの取れたチームだと思います。松本対山口の試合を見ていたんですけど、結構、サイドから起点になっているところがありました。組織的にサッカーをしてくるので、こっちも組織的にやらないと守れるものも守れないと思います」

――センターバックとして意識したい部分は?
「行くところと行かないところの判断と、バランスを崩していいときとよくないときの判断は、常に声を掛けていきたいと個人的に思います。あとは最終的にゴール前なので、そこでしっかり体を張って、失点しないようにしていかなければいけないなと思っています」

――セットプレーの守備も意識していく?
「意識していますし、常に声を掛けたり、体をぶつけて自由にさせないというところが重要になってくると思います。あとは言われたことだけじゃなくて、自分のマークを捨ててでも(相手のプレーを)読んだりして、自分たちの判断で変えてもいい部分はあると思っています。責任を持って判断したプレーが必要になってくると感じています」

OmiyaVisionとは

OmiyaVisionへのアクセス、感謝申し上げます。編集長を務める片村光博です。
OmiyaVisionは大宮アルディージャの情報をより広く、より深く伝えていくためのWEBマガジンです。

大宮アルディージャは2014年のJ2降格を経て、確かな方向性=“Vision”を持って前進しようとトライを重ねている最中です。
より大きく、確かな存在となっていくであろう彼らの歩みを細やかに追い、実像に迫り、皆さまに伝えていく。そんな媒体とするために、OmiyaVisionを立ち上げました。

現在の主なコンテンツは以下のとおりになっています。

●試合情報(監督・選手コメント、マッチレポート、プレビューなど)
●高木通信(練習場でのコメント、フォトレポート、最新ニュースなど)
●コラム(選手・チームコラム、若手特集、アカデミー情報など)
●インタビュー(節目での監督・選手などのインタビューなど)
●番外編(イベントレポート、コラボ連載など)

もちろん上記がすべてではなく、そのときにタイムリーな情報をお届けしていきます。大宮アルディージャを愛する方々にとって、フットボールライフを充実させる媒体となれれば幸いです。

○プロフィール
片村 光博(かたむら・みつひろ)
2002年の日韓W杯でサッカーに目覚め、紆余曲折を経て2013年よりサッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』の編集ヘルプの傍ら、フリーランスの記者として活動を開始。2014年から大宮アルディージャの担当記者となり、継続的に取材を行っている。現在おすすめのサッカー漫画は『夕空のクライフイズム』。

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

スポーツ、カルチャー、エンタメ。好きなジャンルをとことん読めるWEBマガジン

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ