「OmiyaVision」片村光博

中村太亮「もっとアクションを起こす、仕掛ける意識を持ちたい」【練習コメント】

天皇杯では多くの選手にチャンスが与えられる可能性がある。中村は見せるべきプレーのイメージを明確に持つ

■中村 太亮
――天皇杯・長野戦に向けて?
「チームとしてリーグ戦でJ2優勝を第一に目指してやっていますけど、天皇杯という新しい大会が入ってくる中で、あまり試合に出ていない選手が出る確率も高いと思います。しっかりアピールするところはして、勝って次のステージに行くという意識をしながらやれればいいかなと。リーグ戦の前節はホームで引き分けていますし、またホームでできるので、しっかり勝って次のリーグ戦に勢い付けていければいいかなと思います」

(残り 755文字/全文: 1087文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ