「OmiyaVision」片村光博

石井正忠監督「選手たちは90分間ハードワークしてくれた」【監督コメント/天皇杯3回戦・仙台戦】

仙台 1-0 大宮@NACK

■石井 正忠監督
「今日は平日ナイトゲームで、これだけのファン・サポーターの方に応援に来ていただいて、負けて終わりの大会で次に進めなかったことを非常に残念に思っています。内容としてはポジティブな部分が多かった試合だと思います。ネガティブな部分は先に進めなかった、勝てなかったことだけで、私自身は選手が期待どおりのプレーをしてくれたと感じています。でも、得点につながらなかった惜しいプレーとか、失点を防ぐような一瞬のプレーをしっかり突き詰めてやらないと、勝負には勝てないとあらためて感じながら見ていました。チームがいま非常に良い状態にいる中、今日はメンバーを大幅に替えて戦いましたけども、そういう中でも選手たちは90分間ハードワークしてくれたと思いますし、すごくポジティブな部分が多かった試合だと思っています」

(残り 646文字/全文: 1010文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ