「OmiyaVision」片村光博

三門雄大 – 仲間への信頼を胸に、妥協なく前に進むチームリーダー【コラム/PlayerVision】

東京V戦、追撃の1点を挙げたのは三門雄大だった。CKのカウンターから誰よりも早くマテウスのドリブルに追い付き、勢いのままに押し込んだ今季初得点。最終的に1-2で敗れて勝点獲得にはつながらなかったものの、チームの中心として開幕から奮闘を続ける背番号7の得点は周囲に勇気を与え、終盤の攻勢につながった。

(残り 1165文字/全文: 1314文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ