「OmiyaVision」片村光博

【リレーコラム】ラストスパートのために。この一戦の重みに違いはない/郡司聡(町田日和)×片村光博(Omiya Vision)【FC町田ゼルビア戦/マッチプレビュー特別編】

首位・町田との決戦が近付いてきた。今回は往復書簡企画『大町倶楽部』のパートナーでもある『町田日和』とのリレーコラムを実施。第2節の前回対戦を振り返りつつ、そこからの互いの歩み、さらには今節へのポイントを探った。

「6位以内」をシーズン目標に掲げたFC町田ゼルビアは、敵地での京都サンガF.C.との開幕戦を2-0で制し、今季初のホームゲームの相手が今節対戦する大宮アルディージャだった。昨季までJ1を戦場としていた大宮はクラブの予算規模でも遥かに町田をしのぐため、J2最小クラスの予算規模である町田にとっては“ビッグクラブ”と言っても差し支えはなかった。

(残り 1490文字/全文: 1765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ