「OmiyaVision」片村光博

マテウス – 個人とグループが噛み合って到達した2ケタ得点【コラム/PlayerVision】

水戸戦での2得点が記憶に新しいマテウス。珍しいCKからのヘディング、そして“らしさ”が炸裂したカウンターからの一撃。さらに言えば1点目のCKは自らの直接FKを弾かれて得たものであり、まさに個人で違いを作り出せる存在であることをあらためて証明した。

(残り 998文字/全文: 1121文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ