「OmiyaVision」片村光博

ホーム最終戦。ただひたすらに前を向き、魂を焦がすような90分を【プレビュー/J2第41節・山形戦】

残り試合が少なくなるとともに状況は厳しくなりつつあるが、やるべきことはシンプルになっている。何かを起こすためには勝つ以外に道はなく、勝つためには前へのアグレッシブさを出して得点を奪いに行くしかない。不本意ながらも“追う立場”となった以上、そのメリットを存分に生かして巻き返すことに集中していくべきだ。

(残り 1128文字/全文: 1278文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ