「OmiyaVision」片村光博

塩田仁史 – 勝利への覚悟【コラム/PlayerVision】

チームが苦境に陥ったとき、その存在が大きな支えとなるような選手は決して多くない。まさに“崖っぷち”の状況で迎えた前節・金沢戦、ゴールマウスを守ったのは第35節・福岡戦(1●3)以来の先発となる塩田仁史だった。大宮の背番号21はまさに苦しむチームメートたちを支え、あらゆる面でチームを救って勝点1の獲得に貢献してみせた。

(残り 1184文字/全文: 1343文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ