裏PANNA-FUTSAL

無料記事:【インタビュー:アルコイリス神戸3番江口未珂選手「アルコに入るのが夢でした」

Pocket

日本女子フットサルプレーオフ1回戦で6得点を叩き出し、4試合で10得点と大活躍を見せた3番江口未珂とはどんな選手なのか。プレーオフ4試合中で3試合で先制点を奪い、強靭なフィジカルと左右から放たれる強烈なシュートに、会場で見た人はもちろん、メディアルームでも「彼女の経歴は?、代表歴は?」等の話が飛び交う程、彼女の情報について注目が集まった。実は昨年中国女子フットサルリーグCRF IDEAL LADIESで出場した第4回地域女子チャンピオンズリーグ(2017年2月:栃木県清原体育館)では予選リーグで8得点をマークし得点王になっている。

さて彼女はどんな選手なのか。実は彼女は過去に全日本女子フットサル選手権に出場している。元々フィールドプレーヤーでは無かった?更にサッカーからフットサルへ、そしてアルコイリスとの接点について詳しくインタビューした。

 

江口:今年からアルコイリス神戸へ加入しました。チームの雰囲気が良いのでとてもやりやすいです。意見交換も活発でスムーズにチームに馴染めました。

– 試合でもシュート数が非常に多いですが、心がけている事はありますか?

江口:自分はパワー系だと思っているので、どんどんシュートを打っていくようにしていて、数打てば入ると思って練習から意識しています。

– 監督が記者会見で江口選手は中学生の時からアルコイリスに憧れていたと言っていましたが、詳しく教えて下さい。

江口:自分は中学生の時に全日本女子フットサル選手権でアルコイリスと対戦しています。第6回で愛知県の小牧パークアリーナで開催した時です。当時九州代表の姶良(あいら)FC(鹿児島県)の一員でアルコイリスと試合しましたが、かなりの点差で大敗しました。(※4-9で敗戦)その時にアルコイリスというチームに憧れるようになりました。その後サッカーを続けたのですが、区切りを付けてフットサルへ転向しようと思いました。

– サッカーはどのようなチームでやっていましたか?

江口:自分は鹿児島県の姶良FCの後にジュブリール鹿児島というチームでサッカーを続けて、大学は吉備国際大学でサッカーを続けました。ただ、フットサルへの想いもも強くあり、大学在学中にサッカーに区切りをつけて、在学中は同じ岡山県内のCRF IDEAL LADIESへ在籍。そして卒業と共に入りたいと思っていたアルコイリスへ移籍する事にしました。

サッカーの時はGK登録されている時もありましたよね?

江口:フットサルはフィールドをやっていたのですが、中学の時のサッカーでは九州トレセンやナショナルトレセンにGKとして選出されていました。高校の時のジュブリール鹿児島でもずっとGKをしていました。ただ自分としてはあまりGKが好きではなくて、大学ではGKはきっぱりやらないと言っていたのですが、1回だけGKとして出場する事はありました。ただフットサルになてからは、CRFの時でもアルコイリスに入ってからも一切やっていないです。

– GKの期間も長く、フィールドの経験が少ないとも取れますが、この活躍はどのように分析していますか?

江口:自分では分かりませんが、身体能力が高いとは言われていました。サッカーの時も前半はGKやって後半はフィールでに出るという事もしていて、フィールドの感覚を忘れないようにしていました。強いて言えば自分にGKの経験があるので、どこにシュートを打たれたら嫌なのかという点は常に意識しています。そんな事も得点につながっているのかもしれません。

– 府中の松田監督が「先制された得点が痛かった」と言っていましたが、どんな状況か振り返って下さい。

江口:実は今日の相手府中のGKの河島さんは九州トレセンの時でコーチをしていました。なので狙っている事をバレないようにディフェンスを抜き切らないままタイミングを外してコースを狙いました。私もあまりゴールが見えていなかったですが、河島さんも見えていなかったと思います。逆にそれが良かったのかもしれません。

– サッカーと違うフットサルの面白みとは何だと感じていますか?

江口:展開が激しくて、点を決められる面白さは中学の頃から知っていましたし、自分はフットサルの方が面白いと思っていました。

– 現在は働きながらフットサルをやっていますか?

江口:はい、普通に工場でお弁当作っています(笑)女子のフットサルではプロという訳にいかないので、どうやって仕事と両立していくか考えて練習に行きやすい仕事を選びました。

今後の目標など教えて下さい。

– 女子も男子のFリーグのようにネット放送とかしてもらえると良いのですが、今は会場でしか見る事ができないので、会場に多くの人が来てくれて盛り上がってくれると嬉しいと思います。個人的には結果を出し続けて代表に選ばれるようになりたいです。

※第6回全日本女子フットサル選手権、左が江口選手、右がアルコイリス小村(旧姓:井野)選手

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ