裏PANNA-FUTSAL

【日記】バンコク滞在記(1)初の海外SIM挑戦と夜の会場周辺探索

 

今回AFC女子フットサル選手権でタイのバンコクに来ています。本当は予選リーグから全日程取材したいとは思っていましたが、なかなか10日間も日本を離れるのは難しく、日本が勝ち残る事を前提に準々決勝からの取材に照準を絞り準備してきました。バンコクは2008年に来て以来、W杯の予選を兼ねたAFCフットサル選手権にフットサル日本代表(男子)の応援でサポーターとして来ていました。その頃はまだ空港からの電車はなく、ぼったくられない安全なタクシーを捕まえるにはと「地球の歩き方」を呼んでいた事を記憶しています。

私自身は中米のコスタリカで行われた2014年のワールドトーナメント以来の海外取材。パスポートの期限が切れていたので、余裕を持って取得。そして今回私はJALでバンコク入りしました。普段より丘マイラーとしてJALカードを使ってコツコツとマイレージを貯めてきました。なので飛行機代はかかっていません。実際にはサーチャージや空港利用税諸々で15,000円はかかっているのですが、バンコクまで東京から往復すると約5万円かかる事を考えれば、格安です。マイレージ様様です。

(残り 914文字/全文: 1398文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ