裏PANNA-FUTSAL

【コラム】フットサル日本女子代表が強くなる為には(2)

 

【コラム】フットサル日本女子代表が強くなる為には(1)の第2弾です。第1弾ではアンケートで1位となった「活動日程の増加」について、現在の女子フットサルの活動日程の変遷と現状について書きました。今回はアンケートで2位となりました。「日本女子フットサルリーグの充実」についてです。

まずは以前に日本女子フットサルリーグについて行ったアンケートについてまとめてみました。女子フットサルに興味を持ってくれている方々がどのように感じているかアンケート結果をまとめてみたいと思います。

まず現状を確認してみます。

【2018年日本女子フットサルリーグ概要】
参加8チーム
入場料:開催地による
開催方式:総当たり1回戦+上位3チームによるプレーオフ
開催地・開催方法:各ホーム地でのセントラル開催(例外あり)
地域リーグ、サッカーとの重複参加が可能

という現状についてどのような意見が多いのか見てみたいと思います。

 

【適正チーム数は】

適正は10チームと考えているようです。現状8チームですからあと+2チームですね。ただあと2チームとなると狭き門になりますね。3位には2部制という意見も。Fリーグが2部制になって一気にFリーグのある地域が広がりましたので、普及という面での効果を考えているのではと思われます。

(残り 687文字/全文: 1236文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ