裏PANNA-FUTSAL

【コラム】試合、トレーニングに必要なビデオカメラは?

以前はスパイ活動とも言われ、禁止される事も多かった他チームの試合の撮影は「スカウティング」という事でリーグ参加チーム等で容認をされています。そして上の写真はとあるリーグ戦での撮影エリアの光景。ざっと8台のカメラが撮影しています。この撮影された映像を皆で見たり、次の対戦相手のスカウティングビデオを作成する等、活用されているのかと思われます。昔だとDVDに焼いて(古い表現!)皆で回してみていたりしていましたが、いまはYoutubeにアップして各自好きな時に視聴している事が多いようですね。この時にアップロードした画像を「限定公開」にしておくと、検索されても表示されません。URLを知っている人だけが視聴する事ができますので、安心ですね。アップロードした後でも変更できますので、見られたくない動画は「限定公開」にしておきましょう。またアップロードした動画をダウンロードも可能で、ファイルサイズそのままではないですが、必要な時にダウンロードする事もできます。

「え?Youtubeって15分以上の動画アップロードできないんじゃないの?」結果的に言うとできます!事前に携帯電話の登録が必要となります。PCからですと以下の写真の「上限を引き上げる」という部分をクリックすると携帯電話の登録ができるようになっています。是非やってみて下さい。

 

さて一番上のカメラが並んでいる写真をよく見てみると家庭用のビデオカメラに加えてタブレットでの撮影も見受けられます。最近タブレットで撮影するチームが増えてきていますが、家庭用にビデオカメラとタブレットでの撮影や視聴にどのような違いがあるのでしょうか?ちょっと比べてみたいと思います。

(残り 1523文字/全文: 2233文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ