監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

裏PANNA-FUTSAL

【取材日記】幸福度日本一ふくい

12/1(土)、2(日)と日本女子フットサルリーグの取材で福井県福井市に行ってきました。11月に全日本女子フットサル選手権で石川県金沢市に行った時同様に小松空港を利用。もう本当にマイレージ様様です。1(土)の朝7:55分羽田発で小松空港を経てバスで福井駅へ移動、すると大体10時過ぎ位。コンビニで昼食を調達して路線バスを使って現地へ移動。最寄りのバス停「運動公園一丁目」までは2路線ありましたが、いずれも15〜20分位。特にする事もないので次のバスで会場である福井県営体育館へ移動。いざバス停を降りてみると県営体育館が見えない・・・。不安な気持ちを抑えながらスマホで地図アプリを立ち上げてみると近くにある様子。恐る恐る住宅街を歩いてみると見えてきました福井県営体育館。このエリアには県営体育館の他に福井県営球場、福井県営陸上競技場があります。福井県球場は以前中日ドラゴンズが北陸シリーズとして試合をしていたので、何となく聞き覚えが。福井県営陸上競技場は陸上の桐生選手が日本人選手として初めて10秒切る9.98秒の記録を出した会場で「9.98スタジアム」の愛称がついているようです。他にも「福井県営サッカー・ラグビー場」、「福井県営テニス場」「福井県営水泳場」等も敷地内にあり、福井県のスポーツのメッカになっているようです。

(残り 1008文字/全文: 1569文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック