今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

裏PANNA-FUTSAL

【コラム】トリムカップ改善案はこれだ!

 

今回のトリムカップは兵庫県選抜が2年連続6回目の優勝で幕を閉じました。地域予選で再試合が行われ、日本選抜の選出についても賛否両論があり、本大会の2日目には2会場でのはしご開催という事もありました。また地元大分県選抜の躍進、そして東京都選抜が初めての予選リーグ敗退と様々な話題があった大会だったなと思っています。それらは今回作成した下記の記事をご覧下さい。

【コラム】トリムカップ地域大会で何が起こったか

【コラム】選抜に参加しない理由

【コラム】これで良いのかトリムカップ

【インタビュー】JFAテクニカルダイレクター小西鉄平氏「今回のトリムカップの日本選抜の意義や目的は2つありました」

 

今回いくつか議題があった「選抜チームの構成」「選抜活動時の引き抜き行為」「フットサル日本女子選抜の意義」について自分なりに改善案を出してみたいと思います。

 

1、選抜チームの構成

トリムカップの大会要項の欄に

「選抜チームは、前号の都道府県フットサル連盟に加盟するチーム(以下、「加盟チーム」という。)3チーム以上から選抜された選手により構成されたチームであること。」

という一文があります。

これは普及の為にも厳守するべきなのではと考えます。

(残り 3554文字/全文: 4185文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック