本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

裏PANNA-FUTSAL

アルコイリス神戸へ移籍の門井恵美選手「いろんなフットサルを見て、感じてみたいと考えました」

かつてサッカーではJFAアカデミー福島に在籍し、なでしこチャレンジリーグにも出場。大学は神奈川大学に進学し、更にドイツに渡りSCフライブルグで海外挑戦も行った門井恵美選手。2018年にフットサル転向し、府中アスレティックFCプリメイラで1年目から主力として活躍していたが、2019-20シーズンのリーグ開幕前にアルコイリス神戸への移籍を決断する事となった。その決断に至るまでの経緯や想いについてインタビューを行った。

 

-府中を退団するきっかけとなったのは何だったのでしょうか?

門井選手:まず一番に違うチームでのフットサルを経験したいという気持ちが強かったです。いろんなフットサルを見て、感じてみたいと考えました。

 -府中では1年間の在籍でしたが、感じた事は何でしたでしょうか。

(残り 950文字/全文: 1293文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック