【サッカー人気3位】得意な展開の違う強敵との対戦 ゲームの…

裏PANNA-FUTSAL

【無料記事】事業計画から読み取る2020年女子フットサル

2020年の足音が聞こえてきた去る12/22(日)に日本サッカー協会から「2020年度事業計画書」が発表され、公式HPに公表されました。

2020年度事業計画書

事業計画書とは日本サッカー協会において該当年度に行われる事業の内容について決定されたものです。公益事業、収益事業、その他事業という内容がありますが、主にサッカー関連と思われるものは

・日本代表関連事業
・競技会開催事業
・指導普及事業
・社会貢献事業
・日本サッカーミュージアム運営事業
・災害復旧支援事業 

等があります。

毎年この事業計画書の発表を待ち遠しいのは、代表活動の予定や大会のスケジュールが分かるからです。日本サッカー協会の事業年度は1月〜12月。フットサルのシーズンは4〜3月なので、少し違うんですよね。だから1〜3月に開催される大会等については既に周知されている場合が多いの「もう知っているのに何をいまさら」という事があります。女子フットサルで言えば、「全日本U-15女子フットサル選手権」、「日本女子フットサルリーグプレーオフ」、「地域女子FUTSAL地域チャンピオンズリーグ」、「全国女子選抜フットサル大会」等が1〜3月に開催されます。本当は次回が知りたいんですけんどね・・・。

では早速一つずつ見てみましょう。

 

【フットサル日本女子代表】

<トレーニングキャンプ>
4/27(月)〜29(水)高円宮記念JFA夢フィールド(千葉県千葉市)

<AFC女子フットサル選手権事前合宿>
6/25(木)〜29(月)開催地未定

<AFC女子フットサル選手権>
6/30(火)〜7/13(月)開催地未定

AFC女子フットサル選手権の日程が判明しました。スケジュールは6月下旬から7月。日本リーグも毎年開幕している時期という事もあり、やはり早く日本リーグのスケジュールが知りたいです。ただまだ開催地が未定。第1回はマレーシア、第2回はタイだった事を考えると東南アジアはなさそう。男子が中央アジアのトルクメニスタンという事を考えると中東地域の可能性が高いのではと勝手に推測しています。そして4月にトレーニングキャンプが新たな代表のトレーニング拠点となる高円宮記念JFA夢フィールドで開催。いまから取材に行くのがとても楽しみです。

 

【フットサル日本女子選抜】

3/18(水)〜22(日)岡山県(キャンプ期間3/18〜19、大会期間3/20〜22)

毎年開催されるトリムカップ全国女子選抜フットサル大会で代表スタッフが率いるフットサル日本女子選抜が結成されます。元来全日本U-15女子フットサル選手権や高校生年代の選手の経験の場所と言う位置付けでしたが、昨年はユースオリンピックで銀メダルメンバーにフットサル日本女子代表のラージリストに入るような選手が選出。2020年は前述の通りAFC女子フットサル選手権が開催される事もあり、どのような編成になるのか注目している所です。

 

【大会】

<第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会>

1/12(日)〜13(月祝)三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)

 

<第17回全日本女子フットサル選手権大会>

10/30(金)〜11/1(日)帯広市総合体育館(北海道帯広市)

 

<たけやま3.5 Presents 日本女子フットサルリーグ2019/2020 supported by GAViC>

プレーオフ準決勝 1/18(土)〜19(日)駒沢体育館(東京都世田谷区)
プレーオフ決勝  1/25(土)〜26(日)武田テバオーシャンアリーナ(名古屋市港区)

 

<第7回FUTSAL地域女子チャンピオンズリーグ>

2/21(金)〜23(日)茨城県/かみす防災アリーナ(茨城県神栖市)

 

<日本トリムPresents第12回全国女子選抜フットサル大会>

3/20(金)〜22(日)岡山市総合文化体育館(岡山県岡山市)

 

ほとんどの大会が1〜3月に開催のものばかりなので、既に知っているという大会も多いですね。新たに判明した事と言えば、全日本女子フットサル選手権大会はまたもや北海道へと渡り、帯広市総合体育館で開催されるようです。移動手段としてはほぼ飛行機に限られるのですが、定期便は羽田しか飛んでいない為、各地の代表は一度羽田へ出てから帯広へ移動しないといけない為、移動には手間がかかるなと感じてしまいました。

また昨年は大会の一つとして日本女子フットサルリーグのだいたいの開催月の掲載はあったのですが、今回は2019/2020シーズンのプレーオフについての記載しかありませんでした。来季日本リーグは3チームが増加して大会方式にも注目されていますが、まだ詳細が決まっていないのかもしれません。

女子フットサルの2020年はいろんな意味で転換期になるのではないかと思います。悲願のAFC女子フットサル選手権優勝、地域リーグから卒業する日本リーグチームの増加等、早く詳細が知りたいなと切に願っている所です。現実としては女子フットサルの取材で活動資金を稼ぐ事はとても難しい事で、2019年は少し取材活動を縮小してしまいました。ただ2020年は前述の通り、大きな転換点を迎える大事な年。様々な方法で取材費用を捻出し、様々な情報をお届けできるようにしたいと思っています。まだ有料会員登録をされていない方は、是非お願いしたいと思っていますし、2020年も引き続き女子フットサルの強化、普及、発展に寄与できればと思っています。もっとこんな取材をして欲しい、こんな記事を書いて欲しいという事がありましたら、是非リクエストして下さい。今後ともよろしくお願い致します。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック