【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

裏PANNA-FUTSAL

【大会総括】第7回FUTSAL地域女子フットサルチャンピオンズリーグ「最高レベル最後の大会」と来季以降

関西地域代表のSWH Ladies Futsal Clubの2年ぶり2回目の優勝で幕を閉じた第7回FUTSAL地域女子チャンピオンズリーグ。来季より日本女子フットサルリーグに参戦する11チームは地域リーグから卒業する為、この大会に参加できるのは今回最後となる。そういう意味でも日本女子フットサルの最高レベルの大会としては最後となると考えられる。予選リーグから決勝まで見ての所見としては「この大会にarco-iris KOBEが出場していたらどうだっただろう」という事。日本女子フットサルリーグのチャンピオンチームがこの大会に出場できなかったのは非常に残念。もちろん地域リーグで勝利できなかった為に出場できなかったのではあるものの、ここ数年の全国規模の大会には必ず出場していただけに寂しい気がした。

この大会に関してはとにかく決勝についてまず触れない訳にはいかない。奇しくも全日本女子フットサル選手権決勝と同カードとなったバルドラール浦安ラス・ボニータス vs SWH Ladies Futsal Clubは女子フットサルの頂上決戦にふさわしい試合。日本女子フットサルの歴史の中でも最高レベルの試合の一つと言っても過言ではない。充分お金も取れる試合、それが故に声を大にして言いたい事がある。

(残り 2184文字/全文: 2718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック