【サッカー人気1位】地方取材の日々、入場者解禁、そして密の…

裏PANNA-FUTSAL

【インタビュー】イタリアセリアA2 A.S.D Vis Fondi所属足利選手インタビュー(3)「チームメイトが急いで帰国をはじめました」

 

足利千春選手インタビューの最終回は、イタリア滞在時の新型コロナ感染や帰国への経緯等を聞きました。

 

―今年1年プレーして、新型コロナの影響で帰国する事になりました。経過を時系列に教えて下さい。

足利選手:まずリーグの延期が決まったのは2月中旬頃で、あと6〜7節残したところで、半月程先に延期と言われ、3月の第1週に再開すると言われていました。その期間はリーグ側からも活動自体禁止されました。ただこの時点ではしばらくはイタリアにいるつもりでした。当初イタリアは北東部のミラノの方で感染が流行していて、まだ自分達のいる場所ではあまり騒ぎにはなっていませんでした。ただイタリア国内でも徐々に感染者が多くなり、リーグ再開も約1ヵ月再延期する事になりました。ミラノがロックダウンされた後、都市圏にいた人達が実家のある地方へ戻る事態が発生して、感染していた人達が南部の方にも来てしまい、逆にイタリア全土に一気に感染が広がりました。

(残り 2873文字/全文: 3291文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック