【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

フットボールフィリピン

AFCカップ|GL最終節はF・G・H組の熾烈な2位争いとワイルドカードの行方に注目!

AFCカップ2019・ASEANゾーンのグループリーグ第6節(最終節)の試合が、14日と15日に東南アジア各地で行なわれる。

大会に出場しているフィリピン勢のひとつ、G組のセレス・ネグロスはすでにグループリーグの1位突破が確定しているが、もうひとつのH組カヤ・イロイロはグループリーグで2位につけており、3位のホーム・ユナイテッド(シンガポール)との直接対決で2位の座を争う。

ASEANゾーン(F、G、H組)は、各組1位の3チームと各組2位の成績最上位の1チームがグループリーグを突破し、準決勝(ノックアウトステージ)に進出するフォーマットとなっているため、各組2位の3チームによるワイルドカード争いにも注目が集まっている。

グループリーグの第5節を消化した時点での各組の状況と、最終節でのワイルドカード争いについての条件をまとめると以下のとおりとなる。すでにグループステージ2位以上の可能性のないチームは省略する。

(残り 1586文字/全文: 1992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ